泉会

お問い合わせ | サイトマップ | ユーザー登録 | ログイン

寄付講座

「泉会寄付講座」産学協同実習A 平成21年度版

「泉会寄付講座」産学協同実習Aスケジュール 平成21(2009)年度版

 

日時:原則毎週水曜日14:50−16:20
会場:1301番教室

平成16年度より泉会では寄付講座を実施することにより東洋大学建築学科の産業協同実習に協力しています。この講座は、一科目を数人で担当(オムニバス)し、講義、演習、施設見学会などを行っているものです。
本年度のスケジュールを下記に記載いたします。

 

●00( 4月8日)ガイダンス/藤井弘義(担当講師)
産学協同実習Aってどんな講義「概要説明」   
         
●01( 4月15日)学内の活動/学校における課外活動の楽しさ/講義の大切さ/中村友子
設計の授業はいろいろなものがありますが、自分の作った作品を学外に持ち出し、市民の方や参加者にプレゼンテーションする楽しさや、展示会の面白さを紹介します。
     
●02( 4月22日)行政の中の一つの話/新潟県中越沖地震派遣レポート/市川建治(鶴ヶ島市役所)
平成19年7月16日に発生した新潟県中越沖地震に応急危険度判定士として派遣されたときの現地体験を報告します。     

 
●03( 5月13日)企画計画/企画から施工まで/中路孝子(岩堀建設)
まちづくりの企画事例をご紹介し、企画設計から施工監理まで、大胆かつ繊細なゼネコンの業務をお話します。建築には総合力が大切であることをお伝えしたいと思います。

 

●04( 5月20日)材料施工/鉄筋コンクリート造建物の技術/柳田淳一(大木建設)
“建物をつくる技術”のうち、特にRCについての施工方法と材料、および特殊な施工方法(PCa、PCなど)など、多方面から紹介します。
     
●05( 5月27日)設備マネ―ジメント/建築設備のワークフロー/勝田博道(三建設備工業)
建物が機能するために欠かせない建築設備の世界。一つの建物が出来上がっていく様子を実体験を交えながらご紹介します。
 
●06( 6月 3日)実務設計/菅野龍(シーラカンス)
建築家のもとで働くということ。建築家の思考を間近で感じること。設計をする立場として最後まで建築にかかわること。       

       
●07( 6月10日)音響計画/建築環境工学・音と響きの世界/末永義明(五洋建設)
建築環境工学(音・光・空気・熱)は建築を進める上の重要な要素が多数含まれております。音の響きの世界から、建築実務の世界で皆さんが役に立つ秘訣を伝えたいと思います。      
         
●08( 6月17日)インテリア/インテリアデザイン最前線 デザインで売れるお店はつくれるのか!?/相沢学(ROOTS)
ミーハーデザイナーがミーハー消費者のために何ができるのか・・・何をしているのか!!     
         
●09( 6月24日)施工管理/建設業の展望と施工管理のあり方/長島達夫(初雁興業)
現在建設業は大変厳しい状況におかれておりますが努力しだいでは明るく出来る。又施工管理は日々技術の研鑽である。    

 
●10( 7月 1日)設備のはなし/意外と身近な設備業界/榊原久美子(斉久工業)
設備を身近に感じてもらえるように、設備の概要や建築業界における役割、また実際の業務等についてスライドで紹介します。     


●11( 7月 8日)設計と旅/海外の建築の旅/原正敏(建築工房甍)
近代・現代建築(アスプルント・アールト・ライト等)から建築家なしの建築への小さな旅を皆さんと一緒にしてみたいと思っています。      


●12( 7月15日)ビルマネジメント/ビルマネジメントって何するの/林寛之(野村ビルマネジメント)
建物は建てられて終わりじゃない!今存在している建物の管理、特にオフィスビルのビルマネジメントについてわかりやすく紹介します。
     
●13( 7月22日)設備機器メーカー/設備機器メーカーの役割/西宮綾子(TOTO)
ECO・UDの観点からTOTOの取り組みを紹介します。増改築・リフォームから一歩進化した、新しい生活スタイルの提案・『リモデル』とは?

 

講座に講師として参画いただける方は藤井講師までお問合せ下さい。
E-MAIL:fujii@eng.toyo.ac.jp 

作成:WEBMASTER 2009/4/21 11:01 更新:WEBMASTER 2009/4/21 11:06

「泉会寄付講座」産学協同実習A 平成20年度版

「泉会寄付講座」産学協同実習Aスケジュール 平成20(2008)年度版

日時:原則毎週水曜日14:50−16:20
会場:1301番教室

平成16年度より泉会では寄付講座を実施することにより東洋大学建築学科の産業協同実習に協力しています。この講座は、一科目を数人で担当(オムニバス)し、講義、演習、施設見学会などを行っているものです。
本年度のスケジュールを下記に記載いたします。

 

●00( 4月 9日) ガイダンス/藤井弘義(担当講師)
この講座位置づけ及び単位について。
         
●01( 4月16日) 模型製作/模型の製作テクニック/茂呂大輔
建築の模型とは?実施例を紹介しながら、大学の課題で使える模型の製作テクニックを伝授します。    
         
●02( 4月23日) 川越の町並み/コンサルタントって何だろう/秋山修志 
住環境整備の事例や川越のまちづくりNPO組織の取り組みなどを紹介し、まちづくりにおけるコンサルタントの役割を説明。 
         
●03( 5月 7日) 行政/かわぐちのまちづくり/小林孝浩
JR川口駅周辺は現在再開発事業がほぼ完了し、生まれ変わりました。市全体のまちづくりの基に築かれたものです。まちづく川口市のまちづくりりについてお話します。    
         
●04( 5月14日) 企画計画/現場監督の仕事ってなに???/中路孝子
民間手法のまちづくりと現場監督のしごと「地区計画」という民間手法のまちづくりをご紹介します。         

●05( 5月21日) 実務設計/いろいろな建築/伊藤麻理
建築の『発想』『スタイル』等を実作品、実施コンペ案を中心に紹介。   
         
●06( 5月28日) 音響計画/建築環境工学・音と響きの世界/末永義明
建築環境工学(音・光・空気・熱)は建築を進める上の重要な要素が多数含まれております。音の響きの世界から、建築実務の世界で皆さんが役に立つ秘訣を伝えたいと思います。    
         
●07( 6月 4日) インテリア計画/伊藤良    
         
●08( 6月11日) 施工管理/建設業の展望と施工管理のあり方/長島達夫
現在建設業は大変厳しい状況におかれておりますが努力しだいでは明るく出来る。又施工管理は日々技術の研鑽である。    
        
●09( 6月18日) 設備施工/意外と身近な設備業界/榊原久美子
設備の概要、役割、また実際の業務等についてスライドなどで紹介します。    
         
●10( 6月25日) 設計計画/組織設計事務所の仕事について/馬場崇容
多くの人が在籍する組織設計事務所はどんなところで、どのような仕事をしているのか。担当したプロジェクトを中心に仕事内容について紹介します。    
         
●11( 7月 2日) 技術評価・基準法/新しい建築技術はどの様にして生まれるか/井手幸人
新しい建築技術・材料を用いた建築物はどの様なプロセスを通して建設されていくかを紹介します。また、技術の進歩・まちの変化等に応じて変貌する建築基準法の概要と現状について紹介します。    
     
●12( 7月 9日) ビルマネジメント/ビルマネジメントって何するの/林寛之
建物は建てられて終わりじゃない!今存在している建物の管理、特にオフィスビルのビルマネジメントについてわかりやすく紹介します。    
         
●13( 7月16日) 学内の活動/学校における課外活動の楽しさ・講義の大切さ/中村友子
設計の授業はいろいろなものがありますが、自分の作った作品を学外に持ち出し、市民の方や参加者にプレゼンテーションする楽しさや、展示会の面白さを紹介します。 

 

講座に講師として参画いただける方は藤井講師までお問合せ下さい。
E-MAIL:fujii@eng.toyo.ac.jp

作成:WEBMASTER 2008/4/17 09:25 更新:WEBMASTER 2009/4/21 11:05